お悩み相談室

  • カテゴリー: 塾長の一人ごと

この仕事を長く続けていると

 

こんなこともあるんですね。

 

生徒からのお悩み相談(*´▽`*)

 

正確には元・生徒ですが(;^ω^)

 

まぁなにかと悩みが多い時期の子ではありますが

 

大人からすると

 

そんなことで悩まなくてもよくね??

 

って思ってしまいがちですが

 

本人にとっては大問題で

 

本人にとっては切実な問題なんです。

 

だから誠心誠意

 

答えてあげられることは精一杯の私の言葉で応えてみました。

 

頭の回転をよくするために

 

辛い食べ物をいただきながらね(;^ω^)

(どないやねん)

 

 

結局ね

 

なにかの理由を他人にしたらダメだよね

 

って事

 

勉強ができない理由

 

恋愛がうまくいかない理由

 

やりたいことができない理由

 

すべて自分の心持ちや

 

考え方の変換でなんとかなっちゃうことが多いんですよね。

 

もちろん

 

どうにもならないことも多くあるので

 

全部が全部当てはまるわけではありませんが

 

「〇〇がこうだから〇〇なんだ。」

 

とか

 

「うまくいかないのは、〇〇だから」

 

みたいに外に“敵”をつくると楽なんですが

 

自分を省みる機会が少なくなってしまいますよね(;^ω^)

 

『自分の“敵”はだいたい自分』なんです。

 

さぼっちゃうのも

 

なまけちゃうのも

 

あまえちゃうのも

 

全部自分。

 

結局、自分が「楽しい」と思えることは

 

さぼらない

 

なまけない

 

あまえない

 

んですよね(;^ω^)

 

だから自分の「楽しい」「おもしろい」を大切にしてほしい。

 

自分は何がしたいのか

 

そんなことを考えられる時間になってくれてたらいいな(≧◇≦)

詳細はこちら

リニューアル

  • カテゴリー: 塾長の一人ごと

リニューアル:更新

 

はい

 

看板をリニューアルしました。

 

もうね何年使っていたんだろうってくらい使ってました(*´▽`*)

 

サビていたり

 

支えが外れていたりと

 

何かと危険でしたし

 

電気も切れていたりしたので。

 

これでまた少しアピールできるかな(;^ω^)

 

 

また一つ今年の変化が上書きされていきました。

 

更新。

 

さらに新しく。

 

生徒は毎年変わっていくけど

 

私は同じ

 

ワタシからすれば多くの生徒の一人であっても

 

彼ら彼女らからしたら

 

唯一の人。

 

同じであって同じでないようにしないとね。

 

人間って生物的には一週間もすると

 

身体中の細胞が入れ替わって

 

一週間前の細胞とは違う『人』になるんだって

 

つまり『別人』

 

思想も日々更新

 

変わる姿勢

 

学ぶ姿勢

 

これらを教えるのではなく

 

伝えていきたい。

 

どうやら学ぶこと・変わることは楽しいらしいゾ。と。

 

でもね

 

選択権はいつも彼ら彼女ら

 

学ぶことを決めるのも。

 

変わることを決めるのも。

 

大事なのは『好奇心』

 

決定に大きく関わる大事な要素。

 

おもしろそう

 

楽しそうから始まる

 

好奇心スイッチを探せるかどうか

 

それを探すために

 

そして多くの人のスイッチを探したいので

 

今日も更新、更新♪

詳細はこちら

テンション上がってきた~♪

  • カテゴリー: 塾長の一人ごと

馬橋校の中学3年生

 

受験に向けてテンションが上がってきてます(≧◇≦)

 

今日もいつもの授業より早めに集まり

 

いつもより長くお勉強(*´▽`*)

 

いつもなら授業が終われば帰る彼らですが

 

今日は

 

「次の時間、席余ってる??」

 

と聞いてきたので

 

「余ってるヨ。静かにしててくれるなら残ってもいいよ(^O^)/」

 

と伝えたら

 

全員がしっかり残って

 

時間内イッパイまでお勉強していきました(#^.^#)

 

 

最近導入した

 

エクストラ・デスクが好調で

 

こんな時にも彼らの力になれるのは

 

教師冥利につきますねヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

家でもない

 

学校でもない

 

けど同じように目標に向かって頑張っている仲間がいる

 

第三の場所

 

勉強しているのだけど

 

苦しくない

 

辛くない

 

そんな空間を演出していければ。

 

勉強がキライ・苦手という生徒に

 

「やまなみに来ることは苦じゃない」

 

そう思ってくれることがスタート。

 

すべての原動力は「楽しい」である。

 

勘違いしている方もいるかもしれませんが

 

ただふざけているわけではありません。

 

ちょっとした雑談や

 

ちょっとした休憩時間の

 

ほんの少しの『間』が楽しいのです。

 

やまなみの本質はその『間』なのかな。と。

 

そんな『間』を気に入ってくれた今年の3年生。

 

例年よりも早くスイッチが入りましたね(*´▽`*)

 

これからの一伸びが楽しみです( *´艸`)

詳細はこちら

お家ばーべきゅー

  • カテゴリー: 塾長の一人ごと

コロナは心配。

 

だけどコロナにやりたいこと制限もされたくない

 

最低限のマナーと

 

最低限のルールを守りながら

 

なるべく楽しく過ごしたい

 

子供達に沢山の経験をさせてあげたい

 

そんなわけで

 

長男の同級生がいる

 

ワタシの古い友人宅にて

 

お家BBQをしてまいりました(≧◇≦)

 

 

あまりにも楽しくて

 

焼いてるところ撮影するの忘れちゃいました(;^ω^)

 

お肉もうまぁ~い(#^.^#)

 

お酒もうまぁ~い(#^.^#)

 

子供達も普段と違う食事にテンションアゲアゲ♪

 

楽しいがパワーになる。

 

日々の疲れや

 

ちょっとしたイライラも

 

楽しいで吹き飛んでしまう。

 

最近は授業でもそれが感じられるから面白い。

 

生徒の変化やワタシの変化を感じながら

 

楽しいをパワーに変えながら

 

また新しい『楽しい』をみつけていきたい。

 

今日はどんな楽しいに出会えるかな。

 

詳細はこちら

秋晴れっ!!

  • カテゴリー: 塾長の一人ごと

土曜日

 

保育園がお休みで

 

妻がお仕事なため子供達と公園へ

 

寒くなってくると外にでるのがおっくうになってきますけど

 

子供は関係ないんですね(;^ω^)

 

まぁこの日はポカポカ陽気で

 

気持ちの良い日中だったので

 

ありがたかったのですがね(#^.^#)

 

もう12月が目の前なのにこの陽気は

 

嬉しいのか寂しいのか(;^ω^)

 

空の青と紅葉の赤がキレイだったので

 

思わずパシャリです(#^.^#)

 

 

概念の変化というのでしょうか

 

『秋』と『冬』の間に

 

今までの感覚ではない

 

もう一つに季節が入りこんでいるような感覚。

 

これも変化の一つかな??

 

考え方、感じ方の変化。

 

「昔は〇〇だったなぁ」

 

よりも

 

「へぇ。今はこうなのか」と

 

変化に敏感で寛容でありたい。

 

概念の固定化になるべく抗っていきたい。

 

「~すべき」「~しなければいけない」から脱却し

 

「~したい」「~楽しそう」で生きていきたい。

 

そんな大人でありたい

 

そんな教師でありたい

 

そんな親でありたい

 

『我』を通すことの難しさね。

 

紅葉を見ながら信念と方向性の再確認。

詳細はこちら

ボドゲ部

  • カテゴリー: 塾長の一人ごと

ちょこちょこ開催してはいるのですが

 

先日

 

久しぶりにメンバーが揃ったので

 

6時間かけて遊んできました(笑)

 

今回のゲームは『クランク』

 

 

CLANK(クランク)というのは“音がガチャンと鳴る”という意味です。

 

このゲームは

 

盗賊たちがドラゴンのいる洞窟に盗みに入るのがコンセプトのゲーム。

 

盗賊はもちろん静かに移動する必要があるわけです。

 

だから、気づかれないようにこそこそ移動するんですけど

 

たまーに、

 

とうか頻繁に(笑)

 

”CLANK”がおきちゃって

 

その音めがけてドラゴンに火を吐かれ焼かれちゃう。

 

そんなゲームです(#^.^#)

 

感想は・・・

 

これめっちゃ好き(笑)

 

2戦目圧勝(#^.^#)

 

もうね

 

どうやって最後まで洞窟の深部に居続けられるか考えちゃう(;^ω^)

 

なるべく財宝とって

 

なるべくギリギリに帰りたい(≧◇≦)

 

もうね前世は盗賊だったんじゃない??(笑)

 

ってくらい(≧◇≦)

 

また人数そろったらやりたいね♪

詳細はこちら

インド風ごった煮~バーモントの香をそえて~

  • カテゴリー: 塾長の一人ごと

はい

 

ただのカレーライスです(笑)

 

昨日

 

お仕事がお休みの日だったので

 

妻からの指令にて夕食作り(*´▽`*)

 

ま、一般の男が作る料理なんてたかが知れているのですが

 

結果

 

カレーライスね(*´▽`*)

 

 

お肉にあわせて

 

ジャガイモやニンジンもざく切りにして

 

ゴロゴロカレーを目指します。

 

ただ

 

肉食の私としては

 

お肉の固いカレーはいただけない |д゚)

 

そこで

 

お肉に一工夫しまして

 

「やわらかお肉のゴロゴロカレー」

 

を目指します。

 

なんでもそうですが

 

ひと手間って大事ですよね(;^ω^)

 

このひと手間の工程を経るかどうかで

 

全然変わります。

 

料理だけでなく

 

生徒にひと手間かけてあげられる教室になりたい。

 

あーおいしかった(#^.^#)

 

存外上手くできましたとさ♪

詳細はこちら

英才教育!?

  • カテゴリー: 塾長の一人ごと

いやいや

 

「遊び」です(≧◇≦)

 

先日誕生日を迎えた長男

 

プレゼントにもらった英語の本がお気に入り(#^.^#)

 

付属のペンで触ると音(英会話)が聞けちゃうやつね♪

 

公文とか進研ゼミとかでも

 

同じようなやつありそうだけど

 

あっちはガッツリ教材で

 

こっちはあくまで遊び

 

勉強してると思ってなくても勉強してる(*´▽`*)

 

 

『遊び』の中に『学び』がある

 

本質とは少し違うかもしれないけど

 

これもまた『遊び』で『学び』。

 

本当は

 

川で水遊びして

 

裏山を探検して

 

空き地に秘密基地をつくり

 

庭先でたき火を囲み

 

自分の体や自分の限界を確認しながらの『遊び』が一番なのだけど

 

今の世の中じゃ

 

秘密基地もままならないからね。

 

とりあえず

 

今は彼の『やりたい』を優先してあげたい。

 

彼のもう一つの希望が「たき火」なので

 

どこかにやりに行きたいなぁ(*´▽`*)

 

詳細はこちら

守り神

  • カテゴリー: 塾長の一人ごと

やまなみ進学教室の守り神

 

に、私が勝手にしている『招き猫』

 

別に猫に思い入れがあるわけでも

 

この招き猫が何か特別な『福』をもたらしてくれたわけではないけど

 

この猫を教室に置いてから

 

生徒数が増えてる気がする。

 

 

「病は気から」とか

 

「気が思い」とか

 

『気』って気持ちとか気分とか

 

そんな意味で使うことありますよね。

 

「できない。無理。」なんてことが口癖になってしまうと

 

本当にできなくなってしまうし

 

どうせできないなら・・・とやる気も起きなくなってしまいます。

 

けどね

 

根拠のない「できる!」や

 

自信はなくても「やる!」というのはエネルギーに変わるし

 

できない理由を探すのではなく

 

どうしたらできるようになるのかを考えるようになると思うのです。

 

招き猫も

 

結果的にご利益がなかったとしても

 

ご利益が「あった」と考えたほうが

 

頼みがいもありますよね(≧◇≦)

 

ただ、なにも努力せずに神頼みではなく

 

きちんと努力した上で。ですけどね(;^ω^)

 

なので

 

ワタシが良いことがある!!

 

と信じている招き猫が

 

今年の受験生や

 

テスト勉強を頑張っている彼らに

 

良い福を届けてくれることを期待しています。

 

やまなみ進学教室の守り神として(#^.^#)

詳細はこちら

アナログだからこそ

  • カテゴリー: 塾長の一人ごと

先日合格を知らせてくれた“彼”が

 

今度は正式に合格通知を持って

 

挨拶に来てくれました(*´▽`*)

 

いやー

 

何回聞いてもいいもんですね♪

 

生徒の喜びの声ってやつは。

 

他人から聞くより本人からがいいし

 

本人からでも

 

メールより電話がいいし

 

電話より直接のほうが嬉しいものなんですよね。

 

気が付いたら今年も残り2ヶ月を切り

 

年賀状の準備にとりかかりました。

 

メディアでは

 

年賀状の慣習そのものが

 

「時代遅れ」のような論調になっていますが

 

今年のコロナとの遭遇を経験してより強く思うこと

 

それはデジタルの繋がりは便利ではあるけど

 

本質的に必要になってくるのは

 

アナログ的な繋がりなのではないか。

 

ということです。

 

時間も手間や労力もかかるアナログですが

 

そこにかける熱量があるから

 

そこに温度があるから

 

そこに個人に向けた想いがあるから

 

きっと不便でも魅力あるように映るのかもしれない。

 

『不便益』

 

“不便”であるからこそある“良い事”

 

今年は個人的なものと

 

教室の生徒へ送るものとで

 

約100枚。

 

アナログだから届けられる

 

温度の込められた年賀状を渡せたらいいな。

 

詳細はこちら